teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]

スレッド一覧

  1. ブランド激安偽物ブランドニセモノ專賣(1)
  2. ブランド激安偽物ブランドニセモノ專賣(1)
スレッド一覧(全2)  他のスレッドを探す 

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成


コムランのペンダントヘッド

 投稿者:kosato  投稿日:2019年 4月 5日(金)14時20分29秒
返信・引用
  フランスのコムランという会社で作っているプリカジュールエナメルの施された
ペンダントヘッドです。これで3つ目の私のコレクションになります。色毎に
温度を変えて焼き付けていくそうで、職人さんが手作りで作っていくとか。完全に
同じものというのはないそうです。小さいほど難しいそうで、このヘッドは直径1.4
センチしかありません。どうやって作るのか見てみたいと思います。
 
 

櫛と簪

 投稿者:kosato  投稿日:2019年 3月31日(日)11時21分25秒
返信・引用
  小さな櫛はいただき物です。簪は私が見つけてきたものです。小さな櫛は白鼈甲の古そうなものですが、櫛は鼈甲と珊瑚に見えても実はプラスチックでできているのかもしれません。私にはちょっと見分けがつかないのですが、これも小ぶりでデザインが素敵です。いつか絵に描いてみたいなどと思っています。  

シェルボタン

 投稿者:kosato  投稿日:2019年 3月31日(日)11時16分34秒
返信・引用
  久しぶりにボタンを買った気がします。ボックス店で見つけました。手芸をする人がビーズやアクセサリーの金具をセットにして300円で売っていました。ウッドビーズやネックレスの留め金具の中に
このボタンが1つ入っていて、このボタン欲しさに買いました。ボタン以外はほしいものが無かったのですが、薔薇の可愛い貝ボタンですから300円でもいいと判断して。平面的な薔薇ボタンはありそうですが、立体的なものは珍しいのではないでしょうか。たった1センチほどの小さなボタンです。実際の色は白なので、白いブラウスの1番上だけこれに替えようと思います。
 

セルロイドのブローチ

 投稿者:kosato  投稿日:2019年 2月21日(木)15時34分50秒
返信・引用
  すごく派手な色の昭和のセルロイドブローチです。子供用のものなのか土産品なのかという単純な色と作りです。でもいかにも昭和という感じがして懐かしい。どうやって使うかいい案は浮かびませんが、抽斗にしまいっぱなしではもったいないかなあ、と思って出してみました。  

アンティークショップで売られているコリエ・ド・イヴォワール

 投稿者:kosato  投稿日:2019年 2月21日(木)15時30分31秒
返信・引用
  アンティークショップで売られているアールデコデザインのフランスの象牙ネックレスです。これは完売でした。似たようなデザインのものもあって値段は8万8千円でした。抽斗の中にアールデコデザインのものがあったらリサイクルショップに出したりせず、大事に使ってみてはいかがでしょうか。  

コリエ・ド・イヴォワール

 投稿者:kosato  投稿日:2019年 2月21日(木)15時25分43秒
返信・引用
  フランス語で象牙のネックレスを「コリエ・ド・イヴォワール」と呼ぶと知りました。今回アールデコらしいジオメトリックなネックレスを入手しました。1920年から30年くらいの時代のもののようです。アールデコのデザインが好きです。今まで沢山の象牙アクセサリーを買ってきました。ネックレスだけでもかなりの本数があります。どれがフランスのアールデコデザインかな、などと思いながらマイコレクションを見てみました。象牙の色もきれいだなあ、と思います。服の色もアイボリーが好きです。象牙のアクセサリーはほとんど使っていませんが、アールデコのデザインのものに挑戦してみようかしら。  

スワロフスキーの置物です。

 投稿者:kosato  投稿日:2019年 2月21日(木)15時16分12秒
返信・引用
  スワロフスキーの置物は実にキラキラして美しいし、種類が豊富です。手頃な値段で手に入る時に買っています。今回地球儀とロッキングチェアーがコレクションに加わりました。  

螺鈿細工の鼈甲の櫛のリメイク

 投稿者:kosato  投稿日:2019年 2月21日(木)15時10分17秒
返信・引用
  櫛の一番左の歯が途中で折れていたので櫛としては使えない状態でした。そのままで使えなくはないかもしれませんが、リメイクしてブローチにと思い付いて、百円ショップで糸鋸を買ってきてギコギコ鼈甲を切ってみました。一週間ほどかかったでしょうか、カットして二つのブローチにできそうなところまで自分でやってみました。この先は職人さんにリメイクをお願いしないとできません。ちょっとお金がかかりそうなので、どこかで節約してブローチとして使っていきたいと思っています。  

銀線細工のブローチ

 投稿者:kosato  投稿日:2019年 2月21日(木)14時58分10秒
返信・引用
   川越の「シャビーファーム」で銀線細工のブローチを買いました。以前お店でこのブローチを見た時にちょっと黒ずんでいたので、黒ずみが取れたら買いたい、と言ってみたところ、きれいに磨いてくれていました。私は迷わず買いました。デザインも素敵です。しばらく前に銀線細工風のブローチをうっかり他のお店で買ってしまったことがありました。失敗しました。どちらが本当の銀線細工かわかりますか? ちょっと色の渋い横長の右側のブローチが本物です。  

簡易ベッド

 投稿者:チロリン  投稿日:2019年 2月15日(金)18時46分45秒
返信・引用
  梅の助くんソファ買って貰って凄いですね、黒い大きな犬がソファで寛いでお留守番しそていると思うと
なんとも微笑ましくなります。
私は誕生日に折りたたみ式の簡単なベットを買いました、買って貰ったのではなく自分で買ったんですよ。
高齢で布団から起き上がるのが大変だからです、梅の助くんの方がずっとお洒落で羨ましいです。
 

チロリンさんのお誕生日にメッセージ

 投稿者:kosato  投稿日:2019年 2月14日(木)22時12分45秒
返信・引用
  パッチ姉様お久しぶりです。チロリンさんは私にも時々梅の助のことを話題にします。どうしているかなあって。2月11日はチロリンさんのお誕生日でした。お元気にお誕生日を迎えられてすごいこと、と思います。記憶力も若い人以上ですし。パッチ姉様のブログの更新をチロリンさんも私も楽しみにしています。特にお手料理について美味しそうよね、と私たちはいつも話をしています。  

チロリンさんへ

 投稿者:パチアーネ  投稿日:2019年 2月11日(月)19時07分45秒
返信・引用
  ご無沙汰しております!
パッチのことはっきりと覚えていてくださりありがとうございます!
はちゃめちゃな犬で、、、というのも初めて保護犬と暮らして可哀想だと思って変に甘やかしたからなのですが(^^;;
今は最初に暮らしたヤングと性格が似て温厚、容姿はパッチにソックリな梅の助と暮らしています。
先日、椅子やソファが好きな梅の助にソファを買いました。私が留守にしている時間が長いため好きなソファでリラックスして欲しいから、、、というのも愛護センターから引き出され、ボランティアさんのお宅でお世話になっていた時のことです。先住犬がいつも陣取るソファが憧れだったようです。これで一つ夢が叶ったかな?と思っています。
話が脱線してしまいました(^^;;記憶力について話を戻しますね。私こそ記憶するのがとても苦手で好きな分野以外はまったく覚えられません。
チロリンさんの記憶力は素晴らしい!と私は思います(*^^*)
 

珊瑚の帯留め

 投稿者:kosato  投稿日:2019年 1月19日(土)21時05分27秒
返信・引用
  サーモンピンクの結構厚みのある帯留めです。白珊瑚でもなくピンク色の珊瑚でもなく、薄っすらパステルピンクの色をした珊瑚というのは今までに私はあまり見たことがありません。花は菊でしょうか、葉っぱの形からそのような気がします。裏は表の形に合わせて金属が切ってつけてあります。ずっしりと持ち重りがします。  

螺鈿細工の鼈甲の櫛

 投稿者:kosato  投稿日:2019年 1月19日(土)19時49分10秒
返信・引用
  左端の櫛の歯が折れてしまっています。櫛の歯を全てカットしてバレッタかブローチにと思い付いたのはいいのですが、鼈甲の厚みがあって、うまくカットできません。100円ショップで糸のこを買ってきたのですが歯が立たず。物置に行ってみたらかつて父が使った糸のこを発見。それでギコギコ
やっています。こんきくやれば何とかなりそうです。
 

チロリンさんへ

 投稿者:kosato  投稿日:2019年 1月19日(土)19時19分38秒
返信・引用
   チロリンさんはちっとも記憶力が衰えていなくていつも驚いています。ミュシャは興味深く、
何度でも作品を見たいと思います。見てもすぐに私は忘れてしまいますし。チケットが来たらぜひ誘ってください。
 このところ和のアンティークに心惹かれています。鼈甲の櫛で櫛の歯が1本折れているものを購入しました。何とか自分でリメイクしたいものと思っています。
 

訂正

 投稿者:チロリン  投稿日:2019年 1月19日(土)17時12分11秒
返信・引用
  パッチ君ではなく梅の助くんでした、大事なお名前を間違えてゴメンナサイ、新年そうそう私もボケました。  

再びミュシャ展

 投稿者:チロリン  投稿日:2019年 1月19日(土)16時58分37秒
返信・引用
  今年の夏以降に文化村でミュシャ展があります、名古屋のハナカコからチケットが届いたら行きましょう。
同じ様な展示かも知れませんが。
パッチ姉さま パッチ君も元気で何よりです、うちのコッコも風の冷たいなか元気に外に飛び出していきます。
犬、猫たちも年が若いうちは毛の艶もよく食欲も旺盛で安心していられます。
 

ミュシャ展で見た缶

 投稿者:kosato  投稿日:2019年 1月13日(日)20時37分25秒
返信・引用
  1月7日まで新宿の小田急百貨店で開催されていたアルフォンス・ミュシャ展へ行ってきました。
会場の全てで写真を撮ってもいいということで皆がスマホでカシャっとやっている中、私はデジカメ
で写真を撮りました。ミュシャはチェコの国民的画家できってお菓子のパッケージなどにも沢山作品が使われていることを知りました。アールヌーボーの装飾的な画風の中に民族的なデザインが入っているところに特徴があることがわかりました。私は今回見た中でこれがほしいなあ、と思ったのがお菓子の缶でした。
 

小箱

 投稿者:kosato  投稿日:2019年 1月10日(木)10時28分32秒
返信・引用
  川越のシャビーファームで買った小箱です。光ってしまうのを避けるために写真を斜めに撮っていて厚みが出ていますが、実際はメンタームのような形の入れ物です。直径は5センチほど。見えるところは黒、中は赤の塗りです。表の絵はプリントなのか描かれているのかわかりません。でも実にいい
色合いです。モナリザの絵のような色です。素材はプラスチックなのかな、とも思いますが、案外重みもあって、謎多し。やはりちょっとモナリザの絵に似ているかしら。
 

仕事初日はやはりパール

 投稿者:kosato  投稿日:2019年 1月10日(木)10時13分57秒
返信・引用
  昨日は今年の仕事初めでした。寒い風の吹く日でしたし、久しぶりの早起きで出ていくのがやっと。
おしゃれする余裕もありませんでした。それでもちょっとだけ新鮮な気持ちになりたいので、白いブラウスにこのパールのネックレスをしました。ちょっとだけアンティークです。2.5のミリパールを細い金の線で繋いであります。アジャスターで少し長くして使いました。
 買った時はパールがちょうどガラスビーズ位のサイズで地味で可愛い、とだけ思ったのですが、最近はベビーパールが手に入り辛いと聞いて、買っておいてよかったわ、と感じています。
 

レンタル掲示板
/85