<思いやりのあるコミュニティ宣言>
 teacup.掲示板は、皆様の権利を守りながら、思いやり、温かみのあるコミュニティづくりを応援します。
 いつもご協力いただきありがとうございます。

投稿者
題名
*内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
URL
sage

  • [16]
  • Re: こんな事件もありましたので。

  • 投稿者:名無しまー一緒に日本んへ帰ろうー
  • 投稿日:2016年 5月28日(土)10時36分20秒
  • 返信
 
>>15
> 労基署が異例の逮捕=賃金未払いの社長ら―岐阜
>
> 時事通信 3月22日(火)19時5分配信
>
>  中国人技能実習生に賃金を適切に支払わず、労基署の調査も妨害したとして、岐阜労働基準監督署は22日、最低賃金法と労働基準法違反容疑で、縫製会社社長粟谷浩司(50)=岐阜県笠松町米野=、技能実習生受け入れ事務コンサルタント伊藤智文(50)=岐阜市中=両容疑者を逮捕した。
>  同署によると、労基署が容疑者を逮捕するのは異例。
>  逮捕容疑は、2014年12月~15年8月、中国人技能実習生の女性4人に最低賃金計約165万円と時間外手当計約310万円を支払わなかった上、虚偽の賃金台帳を提出するなど労基署の調査を妨害した疑い。

よくある問題ですね。
特に岐阜県の人は別格かもしれません。中国人実習生問題では別に珍しい問題ではないですね。
新聞には出ていませんが日常茶飯事起きている問題です。
これは完全に賃金法違反をしてしまった企業さんにも問題ありですがそれを溜めていた中国人にも問題ありですね。
その前にもっと問題なのが送り出し機関と日本の組合に問題ありです。
結論は実習生が問題ではないです。国は違って日本で必死に頑張ろうとして来日してくる人間です。
日本企業が他国の人を人間扱いしない企業さんトップの考え方、そして送り出し機関と受け入れ機関が自分達の
利益のために相手国企業の調査をしないで送り出し、うけいれさせてしまう事に問題があるからです。
技能実習生は労働者ではないですが労働者のように見られてしまう日本の法律に一番問題があるのですが、
企業も技能実習生を入れることができる会社の業績になったら入れるべきですね。
勘違いをしている企業さんがこのような問題を平気で行いますが、原因は日本人を高い賃金で雇用できない
から外国人を入れて会社を守っていることが現状だと思います。
技能実習生の子たちをバカにしすぎですね。そのような考え方をしているから手のひらを返されてしまうのでですね。
企業トップ、また管理職が逆の立場になって考えることができなければこのような企業さんは時間の問題です。
このような現状実績の企業さんには非常に難しい事ですが今は何とか立て直し日本人と平等にできるように
そして自分の会社を守り維持していくために各企業さんは立て直しを図っているところがたくさんあります。
ズバッと言ってしまうとですが、これを考えられない企業さんはもうあきらめて万歳した方が良いです。
そのほうがすっきりして良いと思います。
私の知り合いもたくさんいますが現在の岐阜県の企業さんも最近は良くなり始めていますよ。