<思いやりのあるコミュニティ宣言>
 teacup.掲示板は、皆様の権利を守りながら、思いやり、温かみのあるコミュニティづくりを応援します。
 いつもご協力いただきありがとうございます。

投稿者
題名
*内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
URL
sage

  • [245]
  • ベトナム送り出し機関

  • 投稿者:受け入れ先職員
  • 投稿日:2018年 3月 7日(水)01時11分3秒
  • 返信
 
ベトナム人実習生達に聞いた所、ベトナムの送り出し機関に100~150万円払っているとの事(ただし150万の子は、三年実習して帰ると幾らか戻って来る様子)。
ベトナムの平均月給が3万円位と考えると、この金額は余りにも法外だと思うのですが。
(日本人でいえば、月給25万円の人が海外に実習に行くため、送り出し機関に800万~1200万円払うって事ですよね。)

日本の管理組合に実習生一人辺り管理費3万円を毎月支払っているので、それを三年と考えると約100万円は理解できます。
(日本の管理組合は日本の受け入れ先から三年間毎月お金を貰い、ベトナムの送り出し機関はベトナム人実習生から三年分のお金を一括で貰う、と。)

ただし、約100万円というのは日本での話になるので、ベトナムに置き換えると、三年分で12~15万円が適正ではないか?と思うのです。
(三年で約100万円=日本人の平均月収25万円×4、ベトナムの平均月収3万円×4=12万円と計算しました。)

実習に行く前の約半年は言語習得の為に学校に行くが、その学校の費用(50万円位)は受け入れ先(海外の実習先)が全額出してくれる。渡航費用も受け入れ先が出してくれる。
とすれば、ベトナムでは富裕層の年収とほぼ同額の100万円というのは、やはり高額すぎるのでは?と。
一体、これほどの金額を何に使っているのでしょうか?こんなにも必要なのでしょうか?

それとも他の方が仰っているように、単純に(?)不当搾取なのでしょうか?
分かる方いらっしゃったら教えて頂きたいです。