[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


最近の買い物039

 投稿者:tacarin!  投稿日:2008年12月 6日(土)14時31分6秒
  「最近の買い物」です。本来なら「今週の買い物」としていたのに、バタバタしている間に2週間空いてしまって、なんだか書くのが面倒臭くなってしまった。このままもう止めてしまおうか…とも考えたが、せっかく続けてきたモノをこんな理由で止めるのもためらわれてとりあえず細々と続けて行くことにした。今年はCDの購入データも止めてしまったし、忙しいと言うコトは罪であると言うコトだ。情け無い(苦笑)。と言う訳で「最近の買い物」です。

Amazon.co.jp
261. IMPERIAL DOG / Boy Or A Girl(中古・日本盤・S-CD)
持っていなかった。買っちゃいました。けっこうこの辺は買い漏らしが多いのは後追いファンの弱みである。アマゾンの中古は格安かバカ高いかに二極分化していて、当然コレは格安であります。340円の送料を考えても信じられない安さ。マジメにコツコツ路面店を探せばもっと安いんだろうなぁ…と本体に関係のない感想のみ。

262. IF / 3(新品・輸入盤・RMST・BNS・紙ジャケ)
Repertoire盤です。リマスタ盤は持っていたがボーナス入りに目が眩んだ。IFにも見境がない。IF/4も紙ジャケでオリジナルジャケットを模したモノが出ているがボーナストラックがないようで、とりあえずガマンしている。紙ジャケ撲滅委員会の書記長としては当然だろう。ガマン…と言うところが怪しいモノだが、書記長としてはどうなんだろう。突っ込み所だな。

WD@目白
263. FRANCO BATTIATO / Fleurs 2(新品・輸入盤)
涙無しでは聴けない。新譜にしていきなり名盤。Battiatoに駄盤なし。もう最高ですよね。全曲カバー。切々と歌い上げるBattiatoに涙腺が弛むのはワタシだけだろうか。Bridge Over Troubled Water のイタリア語訛りの英語であの実直な声で切々と…である。聴いたことがない方は欺されたと思って買って聴いてみると良い。ダメなら定価で買い取ります。

264. PFM / PFM Canta De Andre'(新品・輸入盤・+DVD)
PFMが Fabrizio De Andre' のバックバンドを務めていた経緯はご存知の方も多いと思う。2枚ライブ盤が発売されている。このアルバムは鳴り物入りで発売されたモノで、要するに PFM が Fabrizio De Andre' の曲をカバーしている訳なのだが、ひと言で言えば「駄作」。なんで今頃こんなコトしているんでしょうか。小手先で手慣れた演奏とボーカルを聴いてうんざりした。PFM も堕落したモノである。De Andre' が亡くなる直前、1999年のライブが2枚出ているがコチラを聴かれたい。間違ってもこんな駄作で Fabrizio De Andre' を語るなかれ。

265. FROST* / Experiments In Mass Appeal - Special Edition(新品・輸入盤・+DVD)
実は InsideOUT から出される作品には駄作がないという印象が強い。この FROST* も 1st で惚れ込んだらいきなり「解散」と言う知らせを聞いてガッカリしていたところだったので驚いた。このアルバムも良い出来。スリリングなシンフォサウンドを展開する。シンフォファンは外せませんよ。たまたまコレを聴いた長男がその場で搔っさらっていった。初心者向けなのかも知れない。

266. DEMIANS / Building Empire(中古・輸入盤)
コレも InsideOUT。全然知らないけれどレーベル買いである。実は聴けていない。一人でコツコツ作ったアルバムらしいがデータが何もないのね。ホームページを見れば良いんだけれど面倒臭い。まだ聴いていないのでノーコメント。

シンガポールのBangCD.com。
267. KAISER CHIEFS / Off With Their Heads - Special Edition(新品・輸入盤・BNS・2CD)
やっと入手。リッピングを一回しただけでほとんど聴けていないが、相変わらず元気いっぱいのようだ。11/25のライブは次男を送り込んだ。良かったらしい。嗚呼…。

Amazon.co.jp。
268. FABRIZIO DE ANDRE' / Effedia - Sulla Mia Cattiva Strada(新品・輸入盤・DVD+2CD)
ketchaさんに教えて貰って購入。昨日届いた。まだ封も開けていないのに載せるなよ…と言う話なんだけれど。コンピレーションと映像。Battiato、PFM、De Andre'。明暗が分かれましたねぇ。
 

今週の買い物038

 投稿者:tacarin!  投稿日:2008年11月16日(日)17時26分53秒
編集済
  一回お休みをいただきましたが、CDの整理ができないままますます収拾が付かない感じでありまして困っております。とりあえずリッピングがすんだモノからアップして参ります。それにしても7月末から取り掛かったミッションもそろそろ終結を見そうな雰囲気であります。とりあえず現時点で追加資料の提出要求は来ていません。コノまま軟着陸してくれればうれしいのですが、世の中そんなに甘くないからなぁ。悩みのタネは尽きません。

ユニオン@御茶ノ水にてメメント?さんに代理購入していただく
245. 石橋典子+吉田達也 / Slip Beneath The Distant Tree(新品・日本盤)
新品なのに格安だったとのことで、246とともに拾っていただきました。どちらも先日の「新音源試聽研鑽會」で話題に上っていたモノでタイミングが良いというか、ちゃんと中古の棚をチェックされておられるんですねぇ。偉いなぁ。245は例によって何でもありのおもちゃ箱。と言っても石橋さんと吉田さんのおもちゃ箱ですからもちろん一筋縄ではいきませんよ(笑)。

246. PANZERBALLET / Starke Stucke(新品・輸入盤)
246はいきなりPink Pantherで始まるんですが、ジャズと言うよりジャズ・ロックですね、コレは。変拍子、ジャーマン・メタル風のギター、ドラム、ボーカルも跳梁跋扈。独特の暗さも味わいのウチ。ジャケットを見ただけでは誰もこんな音だとは思わないでしょうね。

Yahoo! Auctions。
247. 音樂工廠II・羅大佑 / 首都(新品・輸入盤・+ライナー)
羅大佑のアルバムと言い切っても構わないと思われる「首都」のP-Vine盤が新品で出品された。コレは落札しておかないと罰が当たるでしょう。名盤中の名盤であります。

Amazon.co.jpのマーケットプレイスから。
248. PHILIP GLASS / The Music From Candy Man(新品・輸入盤)
タイトルからも伺い知れるように映画音楽のサウンドトラック。と言っても全編 PHILIP GLASS の作品以外のナニモノでもない。まだまだ持っていない未知の作品があるんだなぁ。前途多難。

249. AORTA / Aorta(中古・輸入盤)
コレも「新音源試聽研鑽會」で話題になった作品。1968年制作。CBS SONYの最初期のラインナップに入っていた作品で、当時のライナーノーツにはChicken Shack、Fleetwood Macなど色々な作品と共に紹介されていたがついぞ現物にはお目に掛からなかった。40年振りにCDでやっと入手したと言うコト。コンセプトアルバムになっていてオーケストラも導入されているなど当時としては斬新な作品だったのだろう。しかし当時のBS&TやChicagoの前では地味としか言いようがないなぁ。

YesAsia。
250. 黄秋生 / 習作 - 支離疏 + 地痞搖滾(新品・輸入盤・2CD)
1995年、1996年の黄秋生の2作品をカップリングして「習作」として頒布されているモノを入手。わいわいわいさんに教えていただいた。「支離疏」は中国ではついぞ聴かれなかったアメリカン・カントリー・ロックのフレイバーがする。ボトルネック奏法を中国人がするなんて信じられなかった。そしていつしか中華旋律に絡め取られて大団円。そして「地痞搖滾」は一変してパンク。そしてカントリーフレイバー。「ワシントン広場の夜は更けて」のカバーとか。単純にやってみたかっただけ…と言うコトなのかも知れない。よくよく聴いてみたら広東語だったりして驚く(笑)。どちらのアルバムも良い出来です。

メメント?さんに代理購入していただいた。
251. DIFANG / Circle Of Life(中古・日本盤)
台湾の少数民族・アミ族の歌い手である郭英男のソロアルバム。ワールド・ミュージックブームの最中には「老人飲酒歌」がFMで掛かりまくっていた時期があったと思う。ドチラ様も一度聴いてみれば覚えていると思いますよ。ワタシは買い損なっていたモノをメメント?さんに拾っていただいた。

252. THE JAMES TAYLOR QURTET / Esiponage(中古・輸入盤)
253. THE JAMES TAYLOR QURTET / Super Natural Feeling(中古・輸入盤)

ハモンドオルガンフリークには堪らないのがTHE JAMES TAYLOR QURTETだ。ジャズとイージーリスニングの間辺りをテリトリーにしているが、その飄々とした佇まいは独自の世界を築いている。ワレながら大人になったなぁ…としみじみ(笑)。

254. SEPPO TYNI / A Musical Night(中古・輸入盤)
1995年制作。この人Pekka Pohjola Bandのギタリスト。POHJOLA RECORDSから出されたアルバムだか、確かにフィンランドの香りがする。残念ながらPekkaはいないが。しかし、本当によく見付けられるなぁ。北の帝王はさすがだ。

ユニオン@神保町。
255. AL STEWART / Sparks Of Ancient Light(新品・輸入盤)
新作です。ketchaさんに教えていただいたモノ。円高のあおりで格安になっている。今はネットより路面店をマメに探した方が安いかも。久し振りに聴くAl Stewartだけれど、変わらないですねぇ。ワタシはLove ChroniclesとOrange以後は知らない。Year of The Catの頃は聴いていないのね。偉そうなコトは言えないんですけれど、良いモノは良いと言うコトで強くお奨め。Simon & GarfunkelのAnji風の曲が入っていてピクリと反応。

256. LA CIRCA / Circa: 2007(新品・輸入盤・+Signatures)
2007年制作。Billy Sherwood、Tony Kaye、Alan White、Jimmy Haunと言う面子。当然YESを思い浮かべるわけだが、コレが良かったりするのだ。人事部長のChris Squireがどう思っているのかは判らないが、Billy SherwoodとAlan WhiteがいてTony Kayeがいるんだから知らないわけもあるまい。黙認?スッキリとしていて聴きやすい。お奨め。

257. EUGENIO FINARDI / Antologia(新品・輸入盤・2CD)
タイトル通りコンピレーションです。未発表は無いと思うんだけれど、微妙にテイクが違う曲が散見される。この人のコンピレーションはコレが怖いのだ。今までも随分ハラハラさせられたものだ。聴き込んでみます。

Woodstock Records。
258. 佐藤GWAN博 / ソロライブ at Woodstock Cafe(新品・日本盤)
Woodstock Cafeのマスターが満を持して制作・発売したライブアルバム。ファンにとっては堪らないアルバムだろう。ワタシは微妙ですけれど(笑)。みんな買って上げましょう。

Amazon.co.jp。
259. APOCALYPTICA / Apocalyptica(新品・輸入盤)
ヘビメタです。先日のFIDDLERS' BIDのライブでご一緒したokkoさんに教えて貰った。セロが3本とドラムという構成。Alamaailman Vasaratと良い勝負の変態さ加減(笑)。コレはライブを観たかった。単独公演を強く希望。

260. Warren Zevon / Warren Zevon - Special Edition(新品・輸入盤・RMST・BNS・2CD)
待っていて良かった。随分昔に出るのではないか…と言う噂を聞いて買い控えていたらまんまと拾うことができた。音は格段に良くなっている上に初期のデモ音源はファンにとってはウレシイ限り。これをきっかけに全アルバムを出し直して欲しい…のはヤマヤマだが金が無いんだよねぇ。
 

今週の買い物037

 投稿者:tacarin!  投稿日:2008年11月 3日(月)18時31分17秒
編集済
  連休の三日目。ただひたすら寝ていました。親の仇を討つみたいな気分。いくらでも寝られるし。今でもふとんに入ったら二時間は軽い。それ位眠いのだ(三時間経過)。本当に寝ちゃった(笑)。

さて、今週は買い物が大変に多い。何週かに分割して報告させて頂くことにいたします。全然聴けていないし。

HMV.co.jp
234. THE MOODY BLUES / Live At The Isle Of Wight Festival 1970(新品・輸入盤)
235. THE MOODY BLUES / The Singles+(新品・輸入盤・RMST・2CD)

ココに来て突然訪れた Moody Blues My Boom。ワタシとしては「Every Good Boy Deserves Favour」「Seventh Sojourn」辺りがリアルタイムで大好きなのだが、それ以前にも手を出そうかどうしようかと悩み、試金石として購入。234はさすがに古さを感じさせるなぁ。同時代の Clapton、Beatles と較べると老いは隠せない。235は存外楽しめました。My Boom の行方は明日のココロだ。

236. 黄耀明 / King Of The Road(新品・輸入盤)
アンソニー・ウォンの最新盤。しばらく遠ざかっていた…と言うより忘れていました。気が付けばずいぶん買っていない。無沙汰を詫びつつ購入。と言いながらまだ封も切っていない。本来なら来週に回すべきなのだろうが、とてもそんな甘い状況ではないのだ。評判は良いですよ…と伝聞を伝えてどうする。

Amazon.co.jp
237. Steve Miller Band / The Joker(新品・輸入盤)
今更ながらの Steve Miller Band。LP では持っているのだが、聴きたくなってしまった。懐かしいですねぇ。当時、同時期に聴いていた James Gang ね。コレも聴きたくなってきた(笑)。

ユニオン@新宿プ館
238. 難波弘之 / ブルジョワジーの秘かな愉しみ(新品・日本盤・RMST・BNS)
難波さんが半日店長を勤められたので伺う。18時ギリギリになってしまったのであらかたの紙ジャケの在庫が払底していた。リマスタされた本品が1枚だけ残っていたので購入。難波さんは相当にお疲れの様子でしたが、丁寧なサインをいただきました。特典の「ブルジョワジーの秘かな愉しみ」のインストバージョンはストックが無くなり、後日郵送と言うコトになった。お疲れさまでした。コノ日はその後「天狗」で幇會仲間と会談。北の帝王から大量のリベンジが…。

235. MAGMA / Bourges 1979(新品・輸入盤・2CD・+ライナー)
ファンク時代の MAGMA は大好きだったりする。要するに「UDU WUDU」「Urgon Gorgo」時代ですね。音はさほどに良いわけではないが必要十分な範囲。まるで尻尾に火が付いたライオンのように突っ走る突っ走る(笑)。コノ時代のライブは DVD しかなかったのでうれしいです。あ、Bovinoがそうか…。

236. LATTE MIELE / Live Tasting(新品・輸入盤)
実は正直に言いますけれど Latte Miele は一度も聴いたことがないのね。別に好きでも嫌いでもないけれどわざわざ聴く必要も感じなかったんですね。たまたまコノ日に中島さんが「イチオシ」で聴いてみたら悪くなかったので買ってみました。聴き込んでみます。来年辺りに川崎に上陸したりして(笑)。

237. VOLARE / Memoirs...(中古・輸入盤)
北の帝王のお薦め。全く事前の知識がないのでナニモノかは判りません。未聴。

238. FRANCO BATTIATO / L' Arca Di Noe'(新品・輸入盤・RMST)
239. FRANCO BATTIATO / L' Ombrello E la Macchina da Cucire(新品・輸入盤・RMST)
240. FRANCO BATTIATO / La Voce del Padrone(新品・輸入盤・RMST)
241. FRANCO BATTIATO / Patriots(新品・輸入盤・RMST)
242. FRANCO BATTIATO / L' Era del Cinghiale Bianco(新品・輸入盤・RMST)
243. FRANCO BATTIATO / Fisionomica(新品・輸入盤・RMST)
244. FRANCO BATTIATO / Mondi Lontanissimi(新品・輸入盤・RMST)

Franco Battiato の2008年リマスタ物が2000円台の前半のプライスが付いているではないか。最近の入荷でユーロ安のためコノ値段だという。同じシリーズで2枚が 2000円台半ばの値付け。ついこの間までは3000円台まん中だった。中島さんに聞いたら「全部買ってくれるなら安い方の値段で良いですよ!」と。 HMVでまとめ買いするより絶対に安い。しかしボーナストラックはない。しばし悩むワタシ。苦しんだ挙げ句に買いましたよ。Battiatoには見境がないんですよ。嗚呼、カード地獄…。
 

今週の買い物036

 投稿者:tacarin!  投稿日:2008年10月26日(日)14時09分49秒
  昨夜は楽しい仲間と美味しい中華で和気藹々と盛り上がってそのまま意外な展開に突入…と言う実に楽しい一夜を過ごした。盛り上がっていつのまにやら素敵なイベントを仕込んでしまった。正しく天才集団だな。ワタシは別として(笑)。11月9日の朝10時から何かが始まろうとしている。恐るべしワタシタチ。追ってご報告いたしましょう。

今日は仕事に出るのは止めにした。せっかくの休みを仕事するなんてバカらしくてやっていられるか。断固休みます。別にバチは当たらないだろう。

さて、今週はなかなかユニークなラインナップになった。実に素敵な拾いモノが多い。

エルスールレコーズで。
225. 劉以達 / 麻木(中古・輸入盤)
達明一派の片割れ。たまたまわいわいわいさんの日記で話題になっていた時に見付けて迷わず購入。1996年の制作。さすがに懐かしい時代の空気が漂う。日本人も参加していて、中島花代って言う歌手なんだけれど知らないなぁ。ググってみたら公式サイトがあった。
コチラへ。http://www.hanayo.com/

226. MEKAAL HASAN BAND / Sampooran(新品・輸入盤)
パキスタンのロックバンド。2004年制作。OVERLOAD とは違った方向性で、なかなか雄大な広がりを感じさせるサウンドにパキスタン歌謡の流れを汲むメロディ、ボーカルが絡む。ヒンディ・ロックは聴いたことがないが、何も知らないとインド産…と思ってしまうかも知れない。ただし、ボーカルは紛れもなくカッワーリの影響下にある。これは面白い。

227. AZAL / Road To Infinity(新品・輸入盤)
2008年制作のパキスタンの3ピースロックバンド。MEKAAL HASAN Band より明確なカッワーリとハードロックの融合を感じさせる。イスラム圏のロックバンドはなかなか耳にする機会がなかったがコレはいいかんじ。さすが転びイスラムのパキスタンならでは…か。パキスタンからは当分目が離せないようだ。

Amazon.co.jp
228. FOTHERINGAY / 2(新品・輸入盤)
当時発売されなかったセカンドアルバムが発掘されて発売された。どう言う経緯かは知らないが、快挙だ。要するにデビューアルバムの売れ行きが芳しくなかったと言うコトなのだろう。今聴いてみれば変わらぬ Sandy Denny の美声に思わず聴き惚れる。ファーストほどアメリカ寄りに感じられないのはワタシだけでしょうか。

229. LEMON PIPERS / Best of The Lemon Pipers(新品・輸入盤)
バブルガムミュージックとアシッドロックの融合という紹介をされるコトが多い LEMON PIPERS だが、いざベストを聴いてみるとアシッド色が強く感じられる。Green Tumbourine は名曲だが、確かにそれ以上に突出した曲がない。一発屋で終わってしまったのが残念だなぁ。

230. AL KOOPER / I Stand Alone(新品・日本盤)
ナニを今更という感じだが、もっているCDが山に埋もれて出て来ないのでやむなく買った。ONE、名曲です。

231. NEAL MORSE / LIFELINE(新品・輸入盤・2CD)
止めようかな…と思いつつつい買ってしまう NEAL MORSE だが、相変わらず似たような曲を大量に再生産している。聴き込むまでもなく従来の焼き直しにしか思えないのは不幸だなぁ。もう一度聴く気になるかなぁ。

イギリスのNETWORKから。
232. ORIGINAL SOUNDTRACK / Danger Man(新品・輸入盤・2CD)
233. ORIGINAL SOUNDTRACK / The Prisoner(新品・輸入盤・3CD)

232は「秘密指令ジョン・ドレイク」、233は言わずと知れた「プリズナーNo.6」のサントラ。どちらも Patick Mcgoohan が主演したスパイ物のテレビ番組。前者は子供の頃に見たオープニングタイトルを覚えているのだが、ちゃんと見ていない。惜しい。DVDもあるのだが字幕がない。ワタシには無理だろう。233にはオープニングタイトルミュージックのアウトテイクがてんこ盛り。既発のサントラに入っていない音源を中心に収録されているようだ。熱狂的なファンにしか勧められない。
 

今週の買い物035

 投稿者:tacarin!  投稿日:2008年10月19日(日)12時01分13秒
編集済
  今週は Keith Emerson Band のライブに友人のお陰で思い掛けず参詣できまして、ココ2ヶ月弱にわたって惨憺たる生活を送っていたんですが、ちょっと報われた感じです。まだ終わっちゃいませんがね。週末を休めるヨロコビに打ち震えております。ココ何週間か「安住紳一郎の日曜天国」は職場で聞いていましたからね。それが当たり前でしたから。うううっ。いい加減にしたいぜ(泣)。

さて、今週も購入枚数は少ないけれどちょっとバラエティに富んだ内容になっています。

Amazon.co.jp
221. IT BITES / The Tall Ships(新品・輸入盤)
Francis Dunnery 抜きの IT BITES も個人的にはちゃんと定着しました。彼のソロ作はまるで別人で、ユニオンで投げ売りされているのも諾なるかなと言う感じなのでどーでもいーんですが、今回のIT BITES のニューアルバムは往年の「IT BITES節」が健在で買って損はないです。KINO より良いな、やっぱり。お奨めです。買ってみたら INSIDEout でなんとなく納得。

222. 難波弘之 / eden(新品・日本盤)
紙ジャケリマスタ再発の嵐が吹き荒れている難波弘之さんの新作。と言うか、上野洋子、土屋昌巳らをフィーチャーした「eden」と言う新しいプロジェクトらしい。コレは買いでしょう。難波さんの人柄が滲み出るような珠玉のアルバムに仕上がっている。ヘビーローテーション中。

223. EMERSON LAKE & PALMER / Brain Salad Surgery - Deluxe Edition(新品・輸入盤・RMST・BNS・2CD)
16日の KEITH EMERSON の公演から帰ったら届いていた。プログレ・メジャーには余り興味がないワタシが珍しく好きなアルバムと公言している。その Deluxe Edition だもん、当然買いますよ。同時に発売されたらしい「Pictures At An Exhibition」の Deluxe Edition は入手していない。中古で転がっていたら一瞬悩むかも知れないけれど、EL&P の展覧会は基本的にどうでもいいッス。

Amazon.co.jpのマーケットプレイスで。
224. STEVE MILLER BAND / Book Of Dreamer(新品・輸入盤)
深夜、American Forces Network を聴いていたら "Jet Airliner" が掛かり余りの懐かしさに買ってしまった。全然本来のワタシの聴取範囲には入らないのですが、ついついポチッとしちゃいました。ついでに "Joker" もナニしちゃいましたがまだ届きません。
 

今週の買い物034

 投稿者:tacarin!  投稿日:2008年10月13日(月)13時17分35秒
編集済
  三連休三連続出勤は止めた。余りの天気の良さに呆然となった…と言う感じ。世間ではとっくに死語になっている四文字熟語の「滅私奉公」と言う薄気味悪いコトバが脳裏をよぎったこともある。とんでもねぇや。今回のミッションの根幹を為す書類のクオリティが有る程度満足の行くセンをこえたこともる。自己満足ではあるがワタシの能力はこんなモノだ。後は能登なれ大和なれ(笑)だ。とりあえず15連勤でストップ。半休は数に入れていないですけれどね。

と言う訳で相変わらず少ない購入量で推移している。

Yahoo! Auctions!
217. ALONSO ARREOLA / Musica Horizontal(中古・日本盤)
メキシコのジャコパスだそうだ。ワタシ向きではないと思ったが買ってみた。いわゆる超絶系なのか。ゲストには Michael Manning、Trey Gunn、David Fiuczynskiらの名前が。つまり本来のワタシ向きではない感じだなぁ。悪くはないですよ。POSEIDON です。

218. 黄耀明 / 我的廿一世紀 - Specil Edition(新品・輸入盤・+1AVCD)
香港正規盤。久し振りに入手した黄耀明の2003年制作のアルバム。アルバム発売にあわせて行われた紅館のライブ盤は持っているはずだから随分遠回りしたモノだ。エレクトロポップな処理が為されており「大好き!」としか言いようのない素晴らしい出来映え。コレが中華圏だけでしか流通していないのはもったいないことだと思う。本人が望んでいないかも知れないが。例によってVCDは無視。

Amazon.co.jp。
219. THE BYRDS / Live At Royal Albert Hall 1971(新品・輸入盤)
THE BYRDS はなぜかつい買ってしまう。そんなに取り立てて好きな訳ではないのだが、リアルタイムで聴いた Eight Miles High の印象が強烈で、今でも引き摺っている感じ。

220. te' / まして、心と五感が一致するなら全て最上の『音楽』に変ずる。(新品・日本盤)
te' のニューアルバムを入手。3rdアルバムです。比較的短めの曲が12曲。いつになくメロディを意識させるなぁ。ポストロックの旗手として好位置をキープしているがココに来てなおも確実に進化しているのが頼もしい。このアルバムは大音量で聴きたいなぁ。ライブを観たらアルバムが聴けなくなっちゃうんだわ。それ位に PA を通した音の洪水に CD が付いていけないのね。ライブバンドの宿命だけれど久々にライブを観たいです。
 

今週の買い物033

 投稿者:tacarin!  投稿日:2008年10月 4日(土)19時34分30秒
  ついにミッションの第3ステージが始まってしまいました。ちょっとやる気が起きないくらいにこみ入った直しの要求が入りましてうんざり。今日は「すみだガラス市」の手伝いで一日潰れてしまったので明日の日曜日に出社して頑張ります。ううっ、休みたいっ…。
と言う訳で買い物は届きモノだけッス。

Amazon.co.jp。
213. 難波弘之 / Golden ☆ Best Hiroyuki Namba Works(新品・日本盤・RMST)
214. EXHI VISION / Beyond The Eartbound(新品・日本盤・HMCD)
215. Special Session Featuring Shuichi "Ponta" Murakami / Tokyo Fusion Night(新品・日本盤・RMST・HMCD)
今日届きました。この3枚の共通点はただ一つ。難波弘之師父絡みなのであります。213と215はリマスタリングで、214は新譜。しかも今年1月のライブであります。この秋は難波師父のアルバムが多々リリースされていますが、とりあえずこの3枚を入手。ぼちぼちと集めていくのです。213ではいきなり金子マリさんのボーカルが炸裂。その後はプログレですわ。コノ感じは久し振りです。

216. AIMMY / ブルー・バイブレーション - 風の記憶 ~to the end of the world~(新品・日本盤・CD-S)
何かとお思いでしょう。要するに石田ショーキチ師兄のプロデュースなんです。エレクトロ・ポップ全開バリバリでございます。石田師兄の今度のライブは Scudelia Electro 時代の曲を中心に展開されるらしく、それはある意味先祖帰りな訳で、このシングルにもその辺の息吹が感じられる訳ですよ。ウレシイ。と言いつつ今回のライブは仕事がバッティングしてワタシは行けないですが(号泣)。
 

今週の買い物032

 投稿者:tacarin!  投稿日:2008年 9月27日(土)19時09分32秒
  今週は長かった。日曜に出勤したからだろう。23日が秋分の日だったがなんとなく休んだとは言えない一日だったし、週末には面倒臭い会議を二つこなしたし。社会人としてはごくごく当たり前のことをしているだけだなのだが、若い頃のように休日を遊び回る体力がないのだ。情け無い。本来ならば今日は天気も良いし自転車に乗ってどこかに行きたいのだが、かなり疲れているので昼寝をしたらもう夕方になってしまった。コレで良いのかなぁ。明日は「ハンバートハンバート」のライブ。気分転換にはこれ以上のモノはないだろう。ありがたい。コレが土曜日だったらばナニも言うこと無いんだけれどなぁ(笑)。

さて愚痴はコレくらいにして、今週はおとなしかった。

ライブ会場で。
209. 玲里 / ヒミツdemo(新品・日本盤・CD-R)
玲里の音源が初めてメディアに載せられて流布されたと言う意味で極めて画期的な一枚。今まではライブで聴くかMySpaceで聴くしか方法がなかったのだ。この手作りの一枚のCD-Rから「玲里伝説」が始まった。iTunes に取り込まれたのは「FAKE」「キャンディー」「プロローグ」の3曲。次はデビューアルバムだ。

Radiant Records。
210. NEAL MORSE AND FRIENDS / Live @ 3RP(新品・輸入盤・DVD-R)
Neal Morse 自身のレーベルから毎月何か音源が送られて来ると言う、まぁ謂わば「宅配闇鍋」みたいなシステムだが、個人的に最近ハズレが多くちょっと不満が募っている。今月はDVDである。観もしないで言うのはかなり気が引けるが、個人的に映像に対する欲求が希薄なためDVDは余程のことがない限り一切観る気も起きないのだ。目と耳を同時に占拠されるコトが疎ましい。ましてこの人は基本的に「俺が俺が!」と言うタイプなのでますます観るのが嫌になる。とりあえず放置。

Amazon.co.jp。
211. THE OHIO EXPRESS / The Best of the Ohio Players - Yummy Yummy Yummy(新品・輸入盤・RMST)
前回買った 1910 Fruitgum Company と一緒に購入したバブルガムミュージック・バンドのコンピレーションが届いた。中学生時代のワタシが当時何故これらのレコードを買わなかったかと言えば、余りにも子供だましなサウンドに金を払うのがためらわれたからである。このポップでチープなサウンドは懐かしいけれど、やはりそれなりにしっかりとノーテンキであることに違いはない。どう言うことなのかは判然としないが、この The Ohio Players も 1910 Fruitgum Company のヒット曲である 1.2.3. Red Light をカバーしている。と言うかこうなるとドチラが本家か判らないな。アレンジも寸分違わないので「競演盤」と言うコトか。ココまで辿って来ると Lemmon Pipers の Green Tambourine を聴きたくなってきた。

ご本人から。
212. TOSHIYA TSUNODA / The Argyll Recordings(新品・日本盤・2CD)
フィールドレコーディングの大家の新作で Scotland の Argyll の草原で録音されたモノ。この人の作品を聴く度にワタシは「音を聴くと言う行為の原点とは何か…」と言う鋭いナイフを突き付けられた様に感じるのだ。と同時にワタシの耳にびっしりとこびりついた耳垢が刮げ落とされるような清新な気分に襲われる。ワタシは休日前の深夜に本を読む際のBGMに聴くことが多いが、今読んでいる武侠小説「書剣恩仇録/金庸」との相性の良さに驚いた。世俗の遙か彼方にある環境音と俗世の象徴のような武侠小説の取り合わせに得も言われぬ妙味があるとは驚いた。もちろんドチラもお奨め。
 

今週の買い物031

 投稿者:tacarin!  投稿日:2008年 9月20日(土)15時51分8秒
  本当は今日職場に出て仕事をするつもりだったんだけれど、心が折れた。出社拒否だ。ミッションのほとんどは何もかも一人で進めなくてはならない。上司は全くやる気がない。嘱託のおっさんに数種類の印刷物の収集を依頼したけれど、助かったがそれ以上は何もしてくれない。こんな面倒臭いことに関わりたくないのは判る。ワタシだって手伝いたくないし。

で、朝起きたら心が折れていた。起きられないのである。こう言う時は一人でやっているミッションだから楽だ。迷惑を掛けるパートナーはいない。「土曜日を捨てて日曜日にやろう」。一瞬で決定してそのまま寝た。起きたら11時。多少スッキリした。明日は明日の風が吹く。Hasta Mañana である。月曜日に締め切りは延びたし、日曜日にやれば間に合うはずだ。

と言う訳でノンビリです。むりやりノンビリです。寝るだけ寝て、食べたいモノを食べて自分を甘やかすのだ。はぁっ。明日がなければ最高なんだけれどねぇ。

先週の反動で今週は届きモノが多かった。

イタリアの PRELUDIO。
200. EUGENIO FINARDI - SENTIERI SELVAGGI / Vladimir Vysotsky - Il Cantante Al Micrrofono(新品・輸入盤)
ワタシが追い掛けている FINARDI の新譜はロシアと言うよりソ連のウラジミール・ヴィソツキーのカバー。もちろんイタリア語。このアルバムが発売されたのは知っていたがドコにも入荷しないのだ。イタリアのサイト・ショップにも無い。待っていても仕方がないのでアルバムタイトルでググって出て来たのが PRELUDIO だった。あった。本当にあった。とりあえず個人情報を入力するんだけれど、当然全部イタリア語。伊和辞典を使ってなんとか切り抜けた。辞書万歳。 PayPal で支払い完了。1週間で届いた。ヴィソツキは Fabrizio De Andre もカバーしていたが、イタリア人との共産主義国時代に関係ができたのだろう。カンタウトーレの持っている持ち味とヴィソツキは相性がいい。違和感がない。名盤。

Amazon.co.jp
201. 筒井康隆 - 山下洋輔 / 家(新品・日本盤・RMST・紙ジャケ)
筒井康隆の原作を山下洋輔がプロデュースしたトータルアルバム。1978年の作品。Tubular Bells のパロディと言えなくもない。表には書かれていないがタモリが凄まじい勢いで大活躍している。

202. 1910 FRUIT GUM COMPANY / Simon Says(新品・輸入盤・RMST)
先週買った QUELLI でカバーされていた "1.2.3. Red Light" を聴いて懐かしさの余りに買った。知っている曲がゴロゴロしていた。中学生だもんね。個人的には Tommy Roe の方が好きだったが、懐かしさには変わりはない。Tommy Roe は持っているハズなんだが見当たらない。困ったなぁ。

203. MATTHEWS' SOUTHERN COMFORT / Later That Same Year(新品・輸入盤・RMST・BNS)
リアルタイムで高校一年生だったな。当時のワタシは当然買わなかったし、買っていたら泣いていただろう。要するにブリティッシュフレーバーのするアメリカンカントリーフォークだ。今のワタシには全然問題ないですけれどね。

以下は Amazon.co.jp から届いた NONESUCH 1200円シリーズ。
204. BURUNDI / Music From The Heart Of Africa(新品・日本盤)
205. THE SABRI BROTHERS ENSAMBLE / Qawwali - Sufi Music From Pakistan(新品・日本盤)
206. SAMUL-NORI / Drums And Voices Of Korea(新品・日本盤)
安いっ!ノンサッチ盤50枚が1200円。特に205と206はお奨めです。204は肝心の DRUM がほんの少ししか入っていなくてちょっと残念。

207. SESSION A9 / Bottlenecks And Arm Breakers(新品・輸入盤)
ケルト系バイオリン4丁バンドの2007年制作の2nd。Fiddlers' Bid も絡んでいるのかも知れないが委細は判らず。この爽快な疾走感はたまらないですわ。

208. LED ZEPPELIN / Physical Graffiti(新品・日本盤・RMST・SHMCD・2CD・紙ジャケ)
ボックスを買うことは諦めたがコレだけは買った。LPでは持っているがCDでは持っていなかったし。この曲順で聴くのは本当に久し振り。当時はボンゾのドラムの音にぶっ飛んだが、今回はそれほどでもなかったッス。でもいい音だなぁ。ガマンしていて良かった。
 

今週の買い物030

 投稿者:tacarin!  投稿日:2008年 9月14日(日)00時58分12秒
  ミッションが再開しています。第一関門は突破したから今があるのだが、短期間に大量かつ高品質な書類の提出を要求されており、発注元がワレワレを本気でふるいに掛けられているのが判る。負けてたまるか。
と言う訳で3連休2日目も出勤しておりやす。そんなこんなで露骨に買い物が少ないです。通常のワタシとしては届きモノがこんなに少ないとさびしい訳ですが、現状はそれどころではないので気付いてビックリしました。
で、この2枚で今週はおしまいです。先週とエライ違いだわ。

Yahoo! Auctions
198. STEVE RTICH / Four Organs - Phase Patterns(中古・輸入盤)
名盤!4人のオルガン奏者と1人のマラカス奏者によるミニマルミュージックの絶品!イタリア盤で入手。4人のオルガン奏者は Steve Chambers, Art Murphy, Philip Glass, Steve Reich。アナログの日本盤は東芝音工のエンジェルだったが、盤面を一目見れば「ミニマルだ!」と判った位素晴らしいパターンが刻まれていた。ワタシのミニマルミュージックの原点はコレなんです。

Amazon.co.jp
199. Quelli / Quelli(新品・日本盤・RMST・BNS・紙ジャケ)
言わずと知れたPFMの前身。PFMのプログレ前夜の姿をやっと聴くことができた。カンタウトーレを聴き慣れた耳にはなんの違和感もない。しかも60年代の英米の聴き慣れたポップスのカバーが満載で個人的には最高にウレシイ一枚。Franco Battiato の Flurs3 に収録されている "Lettermen / Sealed With The Kiss" のカバー "Sigillata con un bacio" は、実は Quelli のバージョンをカバーしたことが判った。他にも Tommy Roe、Turtles、Aphrodite's Child、Traffic、Niceらのイタリア語のカバーもありイタリアン・ポップス好きにはたまらないッス。
 

/3