teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]


過去話!長くなってすいません!!

 投稿者:朝倉 莉麻  投稿日:2008年 7月 4日(金)16時13分34秒
返信・引用
  有名な殺し屋の一族に生まれた。私で13人目。
13はうちの一族にとってはラッキーナンバー、外では不吉という意味。
だから証として私にだけ腰に一族の紋章、黒蝶の刺青を入れられた。
そして物心ついた頃から鍛えられた…うちの一族は頼まれれば子供をも殺し周りからは
恐れられ恨みもかっていた。

そしてとうとう恨みが帰ってきたんだ。
私に刺青を入れた奴…師匠でもあった…そいつは私につけた刺青で私を操って
一族を皆殺しにさせた。
目をさますと真っ赤な海と眠っている人々…私が殺したんだ。

そしてそいつは私に双剣を渡しこう言った
「生きるか死ぬか選ばせてやる…俺を恨みその剣でいつか俺を消してみろ」
この世は殺るか殺されるか…自分の生きる理由、それは自分の恨みを殺すこと。

その後私は特訓するかのように殺しを始めた。
頼まれれば誰でも殺す。異名さえついた。繚乱無舞…
自分の一族は自分の中に生きこれからも羽ばたいていき舞う事を証明するかのように…

そんなある日、私はある役人に頼まれてある男を殺すよう頼まれた。
情報を集めその男に近づいた。情報を集めるのは簡単だったそいつはいつも
茶屋でさぼっているという話を聞いたからそこで待ち伏せすればいいだけだった…

さっそくその茶屋へ行きお団子を食べながら待ち構えてた。
すると突然誰かに肩をたたかれ振り向くと銀髪の侍がいた。
そいつは不覚にも私の標的だった…見つかったと思いゆっくり双剣に手をかけると

「ちょっと君さ小銭貸してくんない?」
「は?」

唖然としながら見つめていると茶屋のお婆さんが怒鳴りながら出てきて
なぜかその侍は私の腕を掴んで逃げた。

これが親方様との出会いだった…

その後、何度か会ううちに段々私の中の人間の部分が戻っている気がした。
殺しに感情はいらない…今まではそうやって感情を殺してきた。
でも不思議にもこの人の前だと自然に表情をつくれる…

雨の日、いつまでもその侍を殺さないので愛想をつかしたのか役人が50人ほどの家来を
連れて私を囲んだ。雨だったということもあり熱が出ていた私はうまく体を動かせなく
殺られそうになっていた…その時、親方様が目の前に現れあっという間に倒した。

親方様は私に初めて殺し以外の世界を見せてくれた。
自分は約束を果たすまで死ねないと言ったら親方様は私にもう一つ約束を
作った…「自分(親方様)の前に死ぬな」って。

そうして私は武田家に入った。
今思えば親方様は私の師匠にどこか似ていたかもしれない…
今まで敬語を使ったことがなかった。でも敬うという気持ちを親方様にいつも言葉で
表したかった…
だから今の私のような言葉使いになったっす…不格好で変な敬語。

約束は守り通す。
だから二つの約束を果たすまでは私は死なないっす…

(pl:長くなってしまいすいません!!勝手に色々書いてしまいましたが不備がありましたら
何でもおしゃてください!!っていうか親方様、勝手に出してしまい申し訳ありません!!orz;;)
 
 

とりあえずこの子の過去話アイデアが浮かんだ為、キャラの語りっぽく投稿させて頂きます!

 投稿者:風雅亜璃紗(本体)  投稿日:2008年 7月 3日(木)11時51分26秒
返信・引用
  私には、ちっちゃい頃からずっと……あっ!ちょっとそこっ!今もチビとか思ってるでしょっ?違うからね?子供の時だよ?
っと、いけないいけない……ともかくまぁ、兄弟みたいに付き合いが長くて親しい友達……いや、親友が「居た」んだ。
………大体、もう三年半前位かな?私とその友達は戦に出て、そこは昔私がやっつけた事がある軍隊だから大丈夫だと油断してたの………まだ本当に何も考えて無くて憎しみが何れだけ恐ろしいかも知らずに。
私は目の前の大男を倒してほっとしてたの……けど、ちょっとの油断で背後に居たその軍の敵将にさ……気づかなくって……振り返って目の前が真っ黒になった……あの子……親友が私を庇って斬られてた。
………その時私が斬ったのは後から聞いた話では敵将のお兄さんだったんだって。
そりゃ敵将には憎しみを持ってはいたよ?けど、結局全ては軽く人を斬っていた……私が悪いのよ。
だから、だから、……私はそれから憎しみの輪廻が怖くて悲しくて……もう二度ととどめはさしたくない。ささないって決めたんだ。


長くてすみません;;こんな感じで今のところキャラを仮想しています……あ!変な所やここはこうしたら等は何なりとお申し付け下さいませっ!ではでは……文才の無い駄文失礼致しましたッッ!!
 

◆ここの掲示板の説明◇

 投稿者:  投稿日:2008年 6月29日(日)03時30分34秒
返信・引用
  ここでは今後の話を進めるのに使う皆様方の意見や過去話、キャラ同士の人間関係話、
歴史(行事)の意見…などを書いて頂くところでございます。


つまり題名の通り材料場ですね。←


あまり悲観的すぎる過去話はNGですがどうぞ自由にお書き下さいませ。
この先、一人一人のキャラのメイン話や番外編などを立ち上げるつもりなので
助けるとも思ってb/何;)

質問や相談なぞございましたら気軽におしゃってくださいませ。
例えば過去の話とか面倒…とかいう方は簡単に過去の内容の希望を自分に
言ってください。そうしたら勝手に自分が作りますのでb

そして過去話に新しく自分に必要なキャラを出しても構いません。
その場合はそのキャラ様を募集いたしますので。
あ、でも①名ほどにしてくださいませ…あまりいても大変なので/謝;



ではでは、これからも宜しくお願いします。
改めて皆様こんなトピに参加本当にありがとうございました/深礼。
 

レンタル掲示板
/1