teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助 youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]


負けるが勝ち

 投稿者:詩的管理人  投稿日:2011年 6月30日(木)20時48分45秒
  「負けたよ、お前の勝ちだ」

「コノヤロー、手抜きやがったな!
真剣だった俺がバカみてえじゃねーか!
お前、最低なやつだな!」


こうなる。

“負けるが勝ち”の実践はそんな甘いもんじゃない。
結果がどうでもいい勝負でも
やったからには真剣がいい

がしかし、勝ったら勝ったでもっと気まずいことに
なってしまう相手がいるのだ(酔っぱらいとか)

上手な負け方

これが必要だ


「コノヤロー、手抜きやがったな!」

「まさか、そんなことねえよ
だってほら、その証拠に見ろよ
ちゃんとここに俺の手あるじゃん。どうだ、生命線長いだろ」


これは最悪。ジョークでかわそうなんて
燃える闘魂にガソリンぶっかけるようなものだ。
いまここで、生命線が消えてしまうかもしれない


「真剣だった俺がバカみてえじゃーか!」

「違うよ。お前はぜんぜんバカなんかじゃない
イヤになるほどお利口さまだ。
バカは俺の方さ。こんな俺だけど
これからもよろしく頼むぜ」


技あり!
いや、有効!くらいだろうか。
論点をサクっとすり替えて
強引に「感動のフィナーレ」的なムードへとご招待する。
悪くはない
が、それで収まったら警察いらない。
“勝ち”に取り憑かれた輩にとってのフィナーレは
完膚なきまでに相手を打ちのめし、ねじ伏せることでしか
成立しないのだ

よって最後の手段だ

素っ裸になれ

なってしまえ


「お前、最低なやつだな!」

「なんだと、この酔っぱらい!
いいかよく聞け!
負けるが勝ちって言葉を知ってるか!
お前のような「我真実なり正義なり!最強なり!」と押し迫ってくる
思い込みの激しい天然バカには
はいはいそうですね~とあやしてやるのが一番だってことだ!
真剣に相手するのがバカバカしいんだよ!
だから負けてやったんだ、よって俺の勝ちだ
どうだまいったか!ざまあみろ!ガッハッハッハ!!」


言っちゃったよ
でも後悔はしていない

するとやつはどうだ・・・


寝てる(ってか?)

いつの間に!!


ほ~ら
“負けるが勝ち”はぜんぜん勝った気がしない

なぜって?


いよいよ俺も酔っぱらってきたからだ

「おい起きろ!!」
 
 

表情

 投稿者:詩的管理人  投稿日:2008年 9月28日(日)00時04分45秒
  表情の裏に隠れているものが
なぜ見えないのか

表情が
そのときそのひとの真の情ではないかもしれないと
考えることさえできないのか

笑っていれば嬉しい

泣いていれば哀しい

怒っていれば憎しみに震えていると

そんな数式の目で人を見て

たとえばその通りだったなら
人と触れ合うのが
ばかばかしくて
そして
切なくなって

私の表情がなくなっていくんだ
 

約束と、お約束

 投稿者:詩的管理人  投稿日:2008年 7月31日(木)23時30分49秒
  約束したと思ってたら

お約束だった

解っているはずだったのに

解っていなかった

わたし


「今日は早く帰ってくるよ」

その

お約束通り

今夜もあなたは

帰らない
 

夏は

 投稿者:詩的管理人  投稿日:2008年 7月31日(木)01時47分15秒
  夏は静かに
こっそりと

離れていこうとしています


こんなにいい天気なのに
体の芯が
落ち着いちゃってる

落ち着いちゃってる


大人の夏は
こっそりと
よそみしているその隙に
あっという間に

離れてる
 

潮騒

 投稿者:詩的管理人  投稿日:2008年 7月16日(水)23時50分2秒
  海のそばにいると
潮騒が
まるで何事もなかったかのように言う

何十年も生きてきて
そのあいだ
何事もなかったみたいなことを言う


ただ

生きてきただけでしょう

そしてこれからも

そうでしょう


「なんにも知らないんだね。
 何度も何度も、こんな気持ちになるようなことが、
 あったのに」

思ったけれど


潮騒は

何事もなかったんだよと

語ってくる


きっとそんなタイプの優しさが欲しかったんだろうな

いまのわたし


何があったの?と聞かれるよりは

イイカンジ
 

鏡の前にいた私

 投稿者:詩的管理人  投稿日:2008年 7月11日(金)22時56分41秒
  鏡の中の私は

なんとしても自由になれないのだろうか

鏡の前に立つ私そのままに

いつまでもどこまでも
そのままに

映し続けるのだろうか


ある日私はこっそりと
鏡を抜けだそうとしたのです

けれどそれはすぐに
私にバレてしまって


鏡の前に立つ私の
あの
あまりにも悲しそうな顔を見たら

もう
このままでいいと

このままでいいと

戻ってしまいました


きっと
このままでいいんだと


雨の日は特にそう思う
 

気分屋さん

 投稿者:詩的管理人  投稿日:2008年 7月 2日(水)11時11分59秒
  誘われると

「いまそんな気分じゃない」と思うことなどない

一瞬思ったとしても
すぐ打ち消す

とはいっても
すべての誘いに乗ってしまうというわけじゃなくて
断る理由があるものはキッチリ断る


多くの誘いに対して
断る理由があるので

断る頻度が高いから


やっぱり僕は

気分屋なのだ
 

そこが問題だ

 投稿者:詩的管理人  投稿日:2007年 5月 1日(火)00時36分47秒
  時に考える

夢は

持つべきなのかそうでないのか

夢を追えば生きるエネルギーが湧いて生活が楽しくなる
と思うときもあり

夢を捨てればどんな現実も素直に受け入れることができて楽だ
とも思う

さて

「楽しい」と「楽」はどう違うのか

そこが問題だ
 

気分屋さん

 投稿者:詩的管理人  投稿日:2007年 4月14日(土)10時52分58秒
  気分屋さんは
気分を売ってるお店じゃないと思うけど
仮にそうだったとしても
私はそこへ
気分を買いにはいかないだろう
私は気分屋さんを
恐怖してるから

間に合ってます

間に合ってます

気分屋さん

お空を見上げて
ああ今日は雨かぁ・・・

なんてがっかりすることだけで
たくさんです
 

と、

 投稿者:詩的管理人  投稿日:2007年 3月30日(金)00時40分54秒
  思ったけど今から寝るのです。  

レンタル掲示板
/2