teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


不動産3 地デジ

 投稿者:t  投稿日:2008年 8月29日(金)00時42分29秒
返信・引用
  不動産3 地デジ

地デジ移行の主な理由は4つある。
1:電波の有効利用。携帯の普及で電波の需要が伸びていて周波数が足りなくなっている。デジタル化で電波を集約できる。
2:放送の高度化。ゴーストや受信障害を防げる。
3:ハイビジョン化
4:(表現が重なるが)放送の高度化。スポーツ番組の延長時に1つのチャンネルを2つに分けてそれぞれ番組を送る。またデータ放送や天気予報などが簡単に見られる。双方向サービス。ワンセグ。

テレビはもっとも手軽な家電。テレビにいろんな機能を集約して情報化社会の恩恵を受けられる社会インフラ整備にも必要。

2011年7月24日までにアナログ放送が終了になる。今年中には地デジの世帯普及率は5割くらいになる。北京オリンピックを景気に多くの人がデジタルに移行するのではないか。地デジテレビの購入はすすんでいる。しかしアンテナも含めた受信設備の対応が必要なことを知らない人も多い。集合住宅だとアンテナだけでなく、建物内の配線の増幅器の工事など時間がかかる。早めに対応する必要がある。入居者からのクレームにもつながるだろう。2011年にアンテナ工事が殺到すると大変なので今の内に余裕を持ってやったほうがいい。すぐにはできない。

地デジはUHFを使っているが、1953年にVHF放送、1963年にUHF放送が開始。1963年当時の集合住宅ではVHFしか流れないのでUHF放送の電波を受けてVHFに変換して空いているVHFチャンネルに流した。建築時期が1970年以降でないと集合住宅はUHF放送に対応していないと思われる。調査をしてみないと建物内の敗戦機器を交換しなければいけないのかわからず、改修費用も全然違う。アンテナをつけるだけでなく、棟内の配線工事が必要なこともあるし、東京の場合東京タワーに向けてUHFのアンテナがついている集合住宅はあまりない。地デジがUHFだからUHFアンテナがあればOKということではなく、地デジのアンテナも必要。オーナーの早期な対応が必要。電波が来ていてもケーブルが古くてVHFの帯域しか流れない場合もある。専門業者にしか判断は難しい。50世帯までの集合住宅だと派遣費込みで2万1千円。管理人の立会いのもと屋上に上がり要所を写真撮影、設計をする。約1ヵ月後までに見積もり。

地デジは個別受信、ケーブルテレビ受信を比較すると圧倒的にケーブルテレビ受信が多い。全国5000万世帯のうちケーブルテレビ普及は約2000万世帯。実際はアナログ受信でも、ケーブル受信と勘違いしている人も多い。デジタルの場合画面右上に放送事業者のロゴマークが出る。電波障害はデジタル化したらある程度解消できる。しかしそうでない場合は話し合いが必要。障害を受けている世帯のほうでも費用を一部負担するような考え方を通達している。
 

レンタル掲示板
/1