teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


YMCA

 投稿者:塾長  投稿日:2018年 5月18日(金)16時09分59秒
返信・引用
  西條秀樹さん亡くなってしまいましたね。
なにか、年をとるごとに知っている有名人がドンドン亡くなるので、
漠然とした不安を感じます。

しかし、YMCAは永遠に生き続けるでしょう。

長く生きたではなくどう生きたか、なのだと思います。
 
 

ああ春だった

 投稿者:塾長  投稿日:2018年 5月15日(火)14時58分33秒
返信・引用
  >ヤクレさん
転職されるとのこと。詳しくわかりませんが、9年お勤めされたところを後にして
より良い条件の職場を探すことは結構困難なのではないでしょうか。
お金の問題ではないかもしれませんが、転職活動が成功するといいですね。

>基地外さん
夏あたり久々に会いたいですね。またみんなでキャンプしたいです。
 

春、喉風邪をひくの巻

 投稿者:基地外  投稿日:2018年 5月 6日(日)16時08分38秒
返信・引用
  いやー、キチガイ気候で風邪をひいてしまいました。

塾長〉
自称右も自称左も、思考停止して相手をパヨクだのネトウヨだのと罵り合っていますね。
共産党のインボーだの日本会議のインボーだの、脊髄反射的な言葉が目立ちますよね。

私は政治的なことが嫌になっちゃって、なるべく関心を持たないようにしています。

アベキライの左翼も、安倍信者も同じアナルのムジナですな。

野党は#me too を政局に利用するようなこっぱずかしいことをしている限り政権奪取はできませんな。喜ぶのは馬鹿番組関係者だけで。

世界はPC(ポリティカル・コレクトネス)の大きな流れにあるので、権力の側に立つ者はそれを弁えないとヤラレちゃいますね。

ヤクレさん〉
夏あたり、皆んなで東京に集まって飲みましょう。
私はヤクレさんのオフ会の予定が読めないので、ヤクレさんが音頭とってくれた方が実現しやすいのではないかと。だって、私が度々誘っても、オフ会を理由に断わられるんだもの。
たまには年増のばばあよりも、我らが中年男の友情を再確認しましょう。
夏に向けてやわやわと段取ってゆきましょう。

深谷家との邂逅はよいと思いますが、妄想が悪化しないか心配です。去年の夏東京で会った時に、深谷妄想の話をされたのには参りましたよ。
心の安定が一番ですよ。

転職活動応援してますよ。
 

新緑の季節 2018 夢は正夢

 投稿者:ヤクレ一郎  投稿日:2018年 5月 5日(土)12時29分30秒
返信・引用
  皆さん、お久しぶりです。ヤクレ一郎です。

僕は現在、某警備会社、8年2ヶ月が経ちました。
9年を迎える最中、43歳という年齢の時代に立ち、転職という選択をしようと考えています。

と同時に最近、某自民党元議員、F家との親交が復活し、日々、仕事にイベントにと勤しんでいます。

塾長、基地外氏、まさやん、如何お過ごしでしょうか。

基地外氏、二女のご出産、おめでとうございます。

僕は、現在、横浜から新橋・汐留の現場に移り、勤務をしております。

新潟・新宿・新橋…

「新」という名には、何かありますね。

今後も、いろいろ楽しくやりましょう!
 

安倍政権

 投稿者:塾長  投稿日:2018年 4月24日(火)11時54分43秒
返信・引用
  安倍政権より、安倍政権を盲目的に支持する人たちに不安感をおぼえる。

無批判に全肯定し始めたら共産党員と同じ。

右も左も結局同じドリーマーに成り下がっている。
 

佐渡が島山

 投稿者:塾長  投稿日:2018年 4月19日(木)22時24分43秒
返信・引用
  yamaさん

yamaさんが途中で退寮されたか否かにかかわらず、
関屋2-18で過ごした日々は人生に大きなインパクトを残しますよね。

ちなみに、yamaさんが途中で寮を辞めたという事実は、ほとんどの同期の寮生が忘れてるような
気がします。それくらい、初期メンバー(何か、AKBとか、ハロプロ的響きがあっていやだなあ)のファミリー感は強烈ですからね。

(思えば、寮は所有権の概念が崩壊していて、S谷は私のパソコンを長期休暇中に自由に使っていた。たしか牛くんだと思うが、私のストーブの灯油を連休中に勝手に使われた記憶がある。私は寒い冬に毎年この事実を思い出すだろう。)

yamaさんは、勇気を振り絞って、退寮の選択をしたことから、その事実に特に強い意味づけが残っているかと思います。

ですから「その資格はない」とは言わないでください。家族からその言葉を聞くのは案外つらいものです。

実際、70近くの大先輩たちが毎年飲み会を東京でやってますが(出席したことないですが)、
その主催者は大学2年で寮を出た人です。

寮以外の生活を知っているからこそ寮のことをより強く愛する感情が湧くことは自然かもしれません。

当時、寮にいた連中は、経済的理由を建前にしながら、結局、あの空間が居心地よかったのだと思います。
しかし他方、週に2回夜10時から毎週委員会をやる空間が居心地良いわけなくて。

そうすると、大学生活で他にやりたいことがない連中が(彼女がいないも同義)、
寮に自分の存在意義を見つけていたのだと思います。

私も寮長になっていなければ寮に最後まで残っていたかはよくわかりません。
ただでさえ、自治意識が低いと言われていたB4でしたし・・・。

初めて会ったときからyamaさんには確固たる目標がありましたから、そのための手段も明確だった以上、余計な時間が取られる寮には、必然的に居残ることは無理だったと思います。
(大学にはこういうしっかりした人がいるのかと、初めて思った人物がyamaさんでした。)

もっとも、能力もあり、地道な努力を惜しまず、人格的にも優れているyamaさんですから、
寮の同期や階の先輩からも信頼が厚く、その分、寮を出る時期が遅すぎたのかもしれません。
 

(無題)

 投稿者:yama  投稿日:2018年 4月14日(土)01時39分39秒
返信・引用
  今日、野坂昭如の、火垂るの墓がテレビでやってまして、若い頃と違って、もう、見るに耐えない辛さを覚えていたわけですが。

何を思ったか、あるいは何に触発されたのか、一人で酒をあおっていたら、頌春の歌をハミングしていました。

そのままYOUTUBEで探してみれば、なんと懐かしや。懐かしや。懐かしや。それはもう...

私にはその資格はもはやないけれども、それでも懐かしいものは懐かしい。誰に批判されようとも、そこにそのときいたのだから、それだけは拭い去れないし、わすれることはできない。ウソコンが終わって、仲良くなったK君と初めて一緒に見に行った日本海。満天の青空。S浜の匂い。テトラポットの日に焼けた心地よさ。佐渡島の遠景。階の仲間。車をお願いした先輩たち。...自転車で行く海岸線。海岸線の向こうに感じた外国。砂丘の上の生活の遠さ。そして離脱。

今にして思えば、頌春の歌があればそのときの色んなことなどは何でも乗りきれたのではなかろうかとも思う。しかし、少なくとも当時、頌春の歌で何でも乗りきろうとするには、私はあまりにも孤独ではなかったかとも思う。どう選択すべきだったのだろうか。わからない。ただ、頌春の歌のせいにしてブツブツ何か言い続けるような人生を送っていないことは確かだ。私はただ、頌春の歌を卒業してしまうのが早かっただけだと思った。






 

う~む相撲協会・・。

 投稿者:塾長  投稿日:2018年 4月12日(木)14時47分25秒
返信・引用
  ちびっこ相撲も女児禁止・・。

8日に静岡市で行われた大相撲巡業。その中のちびっこ相撲で、毎年参加できていた女児の参加か今回許されなかった 相撲協会広報部「巡業部長名で年齢にかかわらず女性を土俵に上げないようにとの通達が出された」 実行委幹部「荒磯親方から電話で女児を参加させないよう要請された」

これは相撲協会がアホとしか言いようがない・・。
女人禁制に一貫性を持たせた措置なのだろうが、これまでOKだった慣習との矛盾という新たな問題が生じてしまった。

矛盾した言動を行う人、団体は信用されない。。

だれがちびっこ相撲の女児を指さし批判するというのだろう?女児は例外といえばいいしそれは世間も許容範囲と容易に想像付くと思うが・・。

相撲協会はバカが揃っているんだろう。末期的だ。
 

(無題)

 投稿者:yama  投稿日:2018年 4月 7日(土)14時47分29秒
返信・引用
  塾長に1票!

なんかこう、宝塚市長が出てくる前から、女が土俵に上がれないのは差別だとういような雰囲気を漂わせたい勢力を感じる。海外メディアの声とかなんとか。女だって相撲を見る時代だとか。

塾長がおっしゃるように、世の中白黒二元的に割りきりたがる単純な構造でしか事物を視られない風潮をかんじます、非常に浅薄な。
 

相撲問題

 投稿者:基地外  投稿日:2018年 4月 7日(土)13時13分47秒
返信・引用
  宝塚市長は明らかなる便乗だと思います。
人名救助と政治的パフォーマンスは別問題かと。
 

レンタル掲示板
/103